• ホームに戻る
  • 工房へのアクセス
  • お問い合わせ
  • マイアカウント
  • 買い物カゴをみる

北杜窯について

人の心のぬくもりを器という形に込めて。

古陶磁の美しさに魅かれ、陶芸の道に入りました。
とりわけ古来朝鮮の李朝前期に焼かれた“粉引”(こひき)に感動し、以来この技法をベースに新しい感覚と現代性を盛り込み、触れて暖かみが伝わってくるような焼物づくりを目指しております。
吉田 勝弘

自由で気まま、それでいて頑固で強情なところもある素材の粘土。のばしたり、叩いたり、貼り合わせたり、どんな形が生まれてくるのか…。作って楽しく、見て楽しい、使って楽しい器づくりを心がけております。
吉田 優子

北杜窯について

  • 作品の特徴
  • 作家紹介
  • 工房へのアクセス

作品の特徴

粉引(こひき)

粉引(こひき)

鉄分の多い素地に、カオリンを主成分とした白化粧土をどっぷりと浸し掛けし、その上に透明な釉薬を施して焼成したもの。一見白い粉が吹いたような趣があるところから粉引と言われます。

粉引の商品を見る

象嵌(ぞうがん)

象嵌(ぞうがん)

線彫りをした中に素地色と違った白化粧土を埋めて装飾するもので、最も手間がかかる技法です。(線の深さは約1.5mmから2.0mmほど)

象嵌の商品を見る

搔き落とし(かきおとし)

搔き落とし(かきおとし)

生素地に白化粧土を刷毛塗りし、表面の水気が引いたところで、鉄筆や細く研いだ竹筆などを使って線彫りで文様を彫り込む技法です。

搔き落としの商品を見る

陶器の時計

陶器の時計

他ではあまり見る事ができない陶器の掛け時計です。小振りながらも、しっとりと重厚感のある色合い、インテリアとして最適です。各種、デザインの取扱いがございます。

陶器の時計の商品を見る

作家紹介

吉田 勝弘(よしだ かつひろ)

1952年

青森県三沢市に生まれる。

1975年

岩手大学特設美術科卒業。

1977年

愛知県立窯業訓練校卒業後、京都で陶芸を学ぶ。

1982年

盛岡に「北杜窯」を開窯。

1986年

「盛岡手づくり村」に移り、現在に至る。

吉田 優子(よしだ ゆうこ)

1953年

山形県鶴岡市に生まれる。

1975年

岩手大学特設美術科卒業。

1976年

愛知県立窯業訓練校卒業。

1982年

盛岡に「北杜窯」を開窯。

1986年

「盛岡手づくり村」に移り、現在に至る。

工房へのアクセス

北杜窯

〒020-0055
岩手県盛岡市繋字尾入野64−102 盛岡手づくり村
営業時間 AM 8:40 - PM 5:00(体験受付時間 AM 9:00 - PM 4:00)

TEL 019-689-2346 FAX 019-689-2346

車でお越しの方

国道46号線に接し、盛岡市内から約14Km、東北自動車道盛岡インターから約5Km。

バスでお越しの方

盛岡駅から、岩手県交通バス繋(つなぎ)温泉行き。または繋経由鶯宿(おうしゅく)温泉行き乗車、「盛岡手づくり村」前まで約30分。

北杜窯について

北杜窯について

About HOKUTO-GAMA

北杜窯では、粉引の技法をベースに象嵌や掻き落としなど、新しい感覚と現代性を感じさせる作品づくりをしています。

陶芸・絵付け教室について

陶芸・絵付け教室について

Pottery class

気軽に陶芸を楽しんでいただけるように、北杜窯では手づくり教室を開いています。
様々なコースからご自分に合った作品をお作りいただけます。

  • お支払い方法
  • 配送方法・送料
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法に基づく表示
  • お問い合わせ
  • 岩手県盛岡市繋字尾入野64-102 盛岡手づくり村(MAP
  • 営業時間 AM 8:40 - PM 5:00(手作り教室 AM 9:00 - PM 4:00)
  • TEL 019-689-2346 FAX 019-689-2346